本文へスキップ

Macoto Coutureは高橋真琴の少女画を用いた生活用品ブランドです。

Macoto Couture-高橋真琴の少女画より- マコト・クチュールへの想い


「マコト・クチュール」は、日本が誇る少女画家、高橋真琴のアートを用いた生活用品ブランドです。 “部屋中どこをふりむいても、あなたの瞳と少女たちの瞳が出逢い、そこから紡ぎだされる幸福感”をテーマに、女性の夢とあこがれを形にした商品づくりを目指しております。

日本ではめずらしい、プリンセス絵本から飛び出してきたかのような、エレガントで贅沢なフォルムは「マコト・クチュール」最大の魅力。 たとえば、『ティアラの薔薇』で使用されているティーポットはドイツ製のアンティークから生まれたデザイン。 マグ一つにも、可憐で繊細なレリーフを施し、縁には胸がときめくような淡いピンクの吹き。

「あくまで上質に。気品高く。」にこだわり、デザイン、製版、窯焼き、吹き・・・に到るまで、生産に携わるのは日本の一流職人たち。 飾るだけでなく実用してこそ価値のわかる商品は、女性の日常に寄り添い、日々を晴れやかにロマンティックに彩ります。


「マコト・クチュール」の陶器・ガラス・ホーロー・木製品はすべて日本製です。 商品の安全性と機能性を維持し、さらにデザインの豊かさ、繊細さを最大限に表現するためには日本製でなければならないと考えております。

デザイン、絵付け(製版・色分解)、加工、生産に至るまで、すべて熟練の職人たちが手掛けております。
お客様の目には触れない部分にいたるまで心配りを忘れずに製作される「マコト・クチュール」の商品には、少女たちの愛とともに、作り手の想いも織り込まれています。

商品は、転写から窯入れに到るまで一点一点手作業によるため、機械で作るように完璧ではございませんが、それを補って余りある特別感を感じていただけるよう愛情をこめておつくりしております。



《 吹き について 》
マコト・クチュールのほぼすべての商品に施されている「吹き」は「ぼかし」とも呼ばれ、専門の職人が一つひとつ手作業で吹きつけます。淡くふんわりとした「吹き」は、使う人の気持ちを優しく穏やかな気持ちへと導き、アートの魅力をさらに引き立てる効果もございます。


「Macoto Couture」は、2003年のオープンから独自の世界観を誇るオリジナルインテリアを中心に取り扱う「Rose Party」がプロデュースしております。
ロマンティックインテリア&ファッション Rose Party オンライン・ショップ http://www.roseparty.com

現在のところ、マコト・クチュールの商品は当サイト「マコト・クチュール 公式オンライン・ショップ」のみでの販売とさせていただいております。


※高橋真琴の個展等では実物をご覧いただける予定です。